全国を旅しながらバイトを転々とするスナフキンフリーターになりたい

求人誌などでは住み込みなどでリゾートバイトが募集されていたりします。冬の季節ではスキー場で、ペンションのスタッフとして、夏場には牧場で乳搾りのアルバイト、海の家でホールスタッフなど、なんか憧れますよね。それはなぜだと思いますか?やっぱり自分の家のある地域でずっと働いていると仕事自体が毎日変化があるような仕事でも、同じ会社、同じ時間、同じような業務内容をしていたら、息がつまるというか、気分も滅入ってきますよね。他にやることがあれば、バイトにもメリハリがありますけど、バイトだけだったりしたらなおさらです。ではどうでしょう、全国を旅しながらアルバイトをしてみたら、海外だと昔の電波少年というテレビ番組で、タレントの有吉さんが組んでいたコンビ猿岩石が、海外をヒッチハイクで旅しながら、各地でアルバイトをしながらゴールを目指すということがありましたが、実際は、海外で働くにはビザの関係がありますから、なかなか難しかったりします。そう考えると日本だったら割と出来ちゃったりするんです。

冬は沖縄、夏は北海道と渡り鳥のように働く

夏場には長野県の軽井沢などの避暑地で過ごして、冬の寒い時は沖縄で働くなど、まるで優雅な暮らし。高等遊民のような暮らしで憧れますよね。でも、これもフリーターという立場なら出来ちゃったりするのです。ある程度移動の資金を貯めて、日払いの仕事を探せばいいのです。そうじゃなくても、月払いなどでも数カ月には振り込まれるわけですから、一ヶ月だけのバイトを繰り返す、1日だけのバイトを繰り返して全国を旅するのもありですし、できてしまうものです。夏場などは北海道の牧場では大概募集されてますし、各地の海岸沿いでは海の家で、冬場の寒いところはスキー場でスタッフを募集してますし、驚くほど短期間での求人はあるものなのです。そうじゃない一般的な地方都市でも、日払いで登録制でどこでも募集してますし、実際、旅でバイクで旅しながら、ライダーハウスと言われる1日2000円くらいの相部屋で暮らしている、各地のネットカフェで暮らす難民と言われる人も実際に数多くいるわけですから、簡単です。今月は北海道でうまいもんを食って、バイクで縦断して、来月は青森の温泉で住みつつ温泉入り放題、寒くなったら南下して事務の仕事をしてもいいわけですから、旅に出てはどうでしょうか。